※全店、土日・祝日に限りランチ営業も行っております。

※全店、土日・祝日に限りランチ営業も行っております。

安全管理

企業内の安全を維持し災害を未然に防止するための諸活動のことを言います。
単に作業能率や企業の損失防止の観点からのみならず、人道的観点からも重要なことです。
手法は、

①作業環境の整備
②機械装置,用具の点検
③生産方式の改善
④保護用具の着用
⑤安全教育の徹底

になります。
安全管理は労働基準法や労働安全衛生法などによって規制されており、
工場内に安全管理者や安全担当者などがおかれて積極的に安全管理に取組むようされております。

労働安全衛生法は、労働者の安全と健康を職場において確保すること指しています。それらに伴って職場環境をより快適に、形成を促進させるることを目的とした法律になっています。 労安衛法(労働安全衛生法)は、労働者を危険や健康障害から守るための措置、機械や危険物・有害物に関する規制、つまり安全衛生管理体制のこと 労働者に対する安全衛生教育、労働者の健康を保持増進するための措置などについて定め、職場の安全衛生に関する網羅的な法規制を行っています。

戻る

Copyright © Gyushige All rights reserved.
用語集