※全店、土日・祝日に限りランチ営業も行っております。

※全店、土日・祝日に限りランチ営業も行っております。

石焼ビビンバ

ピビンパを石釜で焼いた韓国全州の料理です(全州ビビンバとも言います)。
ゴマ油を表面に塗ったうえで熱々に熱した石釜にごはんとナムルなどを盛り合わせていただきます。
付け合せのスープをひとさじ加えていただくと、一層香りと味わいが深まります。
お好みで、コチュジャンを加えてお楽しみいただきます。
韓国語でピビン(混ぜる)とパ(ごはん)の語源であることから、正確にはビンなのです。

石焼ビビンバの作り方

①まずはじめにフライパンに肉を入れ、お酒を加え、色が変化したら醤油、砂糖を入れて炒めます。
 少し味が濃い目になるように甘辛に仕上げていきます。

②にんじん、もやし、ほうれん草を茹で、水気を絞り、具材別にダシダ、塩を先に混ぜていき、胡麻、ごま油、にんにくを混ぜ合わせます。

③ ②のダシダが無い場合は使わなくて結構です。
そしてまずはナムルが完成します。

④石釜にごま油を入れ、よく熱し、ご飯をいれていきます。
その上にナムル、ひき肉、卵、キムチを彩りよく盛り付けしていきます。

⑤チューブのにんにくすりおろしを混ぜたコチュジャンを入れて混ぜ、
おこげができるように、釜肌にご飯ををつけていきます。
最後に、おこげができてきたら石焼ビビンバの完成です。

一般的な材料

・ご飯
・ごま油
・ひき肉 (牛・豚・鶏なんでも)
・酒
・砂糖
・醤油
・塩
・すりおろしにんにく
・ほうれん草
・にんじん
・もやし
・ごま油
・牛ダシダ
・白胡麻
・卵
・キムチ
・たれ(コチュジャン・すりおろしにんにく)

戻る

Copyright © Gyushige All rights reserved.
用語集