※全店、土日・祝日に限りランチ営業も行っております。

※全店、土日・祝日に限りランチ営業も行っております。

コブクロ

牛の子宮部分のことです。
コリっとした食感があり、焼きものにも煮込み料理にも使われています。
ですが、牛のコブクロはかなり固いため、焼肉屋で出されているコブクロのほとんどは豚の子宮です。
子宮なのでメスの豚にしか付いておらず、さらに肥育期間の短いメス豚に限定されることから、1匹により約70gしか取ることができない希少な部位です。
淡白な味わいは、塩味はもちろん、タレに漬け込んだコブクロもご飯やアルコールとの相性も抜群で、ついつい箸が進んでしまうことも少なくありません。

(稀少度)   ★☆☆☆☆
(重量)     約- kg / 頭

稀少度・・・牛一頭から取れる重量と部位に対する人気の度合いとを勘案し、独自に判定した5段階評価。

戻る

Copyright © Gyushige All rights reserved.
用語集