※全店、土日・祝日に限りランチ営業も行っております。

※全店、土日・祝日に限りランチ営業も行っております。

コプチャン

牛の小腸の部分のことです。
ホルモン(テッチャン、シマチョウ)よりも弾力があることから、焼きものよりは煮込み料理として提供されることが多い箇所です。
コプチャンとは韓国語で、コプ(小さい)、チャンは(腸)の意味です。
ホルモン(テッチャン、シマチョウ)よりも細いことから、紐(ヒモ)とも呼ばれます。
また小さいテッチャン(大腸)ということで、コテッチャン(和製韓国語)と呼ばれることもあります。

(稀少度)   ★☆☆☆☆
(重量)     約- kg / 頭

稀少度・・・牛一頭から取れる重量と部位に対する人気の度合いとを勘案し、独自に判定した5段階評価。

戻る

Copyright © Gyushige All rights reserved.
用語集